労働組合の役割

2013年4月8日
労働組合の役割
労働組合の役割

組合員の賃金、労働条件を向上させることは

労働組合の基本的役割です。

 

しかし、

こうした問題をひとり一人がバラバラに

要求してもなかなか実現しません。

 

また、

労働者が労働者としての尊厳を持てる、

生きがい・働きがいのある社会・職場をつくることや

個々人の「多様な価値観、差異を受け入れて、

一個人の自己実現でなく、

それぞれの自己実現を達成する」社会運動としての側面が

重要になっています。

 

 

労働組合は、

みんなの要求を結集し、行動することにより

要求の実現を図るいう「原点」を踏まえて、

いかに社会にアピールし、

共感を得るかが大切になっています。

 

0003831