平和フォーラムとは

2013年11月22日
   平和フォーラムは略称で「フォーラム平和・人権・環境」が正式名称です。「反戦・平和」「脱・原発」などを中心に活動してます。「連合」ができたことに伴い、連合に引き継げなかった旧「総評」の平和運動を継承する組織として設立されました。      
     
 

▼もう少し詳しく

 
 


「地球規模で考え、地域から行動する。私たちは、21世紀を展望して、反核・平和・人権・環境、そして食料問題などの運動を有機的に結合し、広く市民にも開かれた運動の「公共財」として、全国ネットワーク組織「フォーラム平和・人権・環境」を設立します。」と設立趣意書の冒頭に記してあります。

「連合」が1989年に結成され、それまで労働組合のナショナルセンターとして最大規模を誇った総評は解散。その際、連合に継承されなかった総評の政治や平和運動は新たに設立した総評センターに継承されました。その後、総評センターは1992年に社会党と連帯する労組会議、1997年には民主・リベラル労組会議という組織名称に変わってきました。すでに社民党から民主党に軸足が強まっていた1999年、連合政治センターの結成に伴い、民主・リベラル労組会議も解散し、旧総評の平和運動を継承する組織として平和フォーラムが1999年に設立されました。

   
   ■フォーラム平和・人権・環境
http://www.peace-forum.com/
   
       
0009293