自治労に加盟しています。

2014年6月5日
自治労に加盟しています。
         
 

島根県職連合は自治労に加盟しています。

組合に加入するときは、所属する自治体単位、あるいは企業単位での労働組合となります。私たちの場合は島根県職連合ですね。

労働者がバラバラでは、使用者との対等な話し合いが行えないのと同様に、労働組合も小さな組合がバラバラに主張するより、大きな組合として結集し、意見を集約して要求実現にむけて行動するほうがより力を発揮します。

そのため日本国内の各組合は、同一産業内においての結集をはかってきました。例えば自動車産業なら自動車産業同士の組合で、食品産業なら食品産業同士の組合で結集するのです。

これを産業別労働組合(産別)といったり、産業別単一労働組合(単産)と言ったりします。私たちの所属する個々の組合を単位組合(単組=たんそ)と呼びます。

そして、自治労とは、正式名称を全日本自治団体労働組合といい、自治体単組や自治体関連企業の単組を中心に構成される産別、つまり、公共サービスに関連する組合が結集する産別なのです。

自治労は、1954年に設立されました。設立大会がこの島根県松江市で行われました。地域公共サービスの担い手として、県庁や市役所、一部事務組合など自治体職員だけでなく、公社・事業団、福祉や医療などに関わる民間労働者や全国一般評議会が組織する中小企業労働者なども自治労の仲間です。自治労のネットワークは全国に広がっています。

 
 

 

 
       
       
0001917