「水曜日はノー残業デー」の裏話し

2017年1月18日
「水曜日はノー残業デー」の裏話し
「水曜日はノー残業デー」の裏話し

今はごく当り前のように当局からの放送があり「今日はリフレッシュの日です・・・・」などと

就業時間が済んだらすぐに帰るように促されます。それがまだ、当たり前でなかったころに組合が作ったポスター(正確に言えばポスターに使った写真)です。

今ならちょちょっとPCで簡単に作れそうなポスターですが、当時はアナログ。画用紙を切って「水」と描いたお面をつくり、わざわざ写真館で撮影したものです。(恥ずかしながら・・・)

組合は職場改善に向けて様々な取り組みを行っています。

当時「こんなことして何になる!?」と疑問を持った組合員の方も多かったと思います。

しかし、モノごとを改善していくためには何らかのアクションを起こしていかなければなりません。

仕事や社会に不満を持ちながら、「こんなことをして何になる!?」と他人事では何も変わりません。

組合は、組合員の不満や要望を受けて、それを「要求」に変えて、皆さんと協力しあって実現に向けて行動します。
皆さんの声は運動の原点になります。ぜひ、皆さんのご意見・ご要望をお待ちしています。

0001651