コロナウイルス危機をみんなの力の結集で乗り越えよう!

2020年4月13日
コロナウイルス危機をみんなの力の結集で乗り越えよう!

新型コロナウイルス感染症については、国内においても爆発的な感染拡大が懸念されている状況にあることを踏まえ、4月7日に政府は緊急事態宣言を行ったところです。4月9日には、県内で初めての感染者が発生し、感染拡大に対する不安が広がっている状況にあります。

このような中、保健所や病院をはじめ関係各部署においては、感染拡大を防止し、適切な医療を提供するため、懸命な取り組みを行っておられますことに、心より敬意を表します。

今後の感染拡により県内の経済活動にも多大な影響を及ぼすことが予想されます。この影響は、各職場の業務、組合員の働き方や生活にも及ぶことも想定し、組合運動を展開していく必要があります。

長丁場の闘いとなります。感染や過重労働による健康被害から組合員やその家族を守りながら、この難局を乗り越えるなければなりません。

県職連合組合員の一人ひとりの力の結集と労使一体となった取り組みで、安心して働くことのできる職場・地域をめざし、ともにこの危機を乗り越えていきましょう。

                         島根県職連合 執行委員長 長谷川 利寿

0000397